前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔HOME

671 カリフォルニアで新しく始まる障がい者向けのプログラム
2015/4/8(水)02:06 - LD - 1223 hit(s)

引用する
現在のパスワード


この掲示板に載せていいか分かりませんが、お知らせです。
もし不適切なようでしたら、管理者の方、削除お願いします。

障がい者向けの新しいプログラムの日本語説明会
Japanese Speaking Parent Association of Children with Challenges (手をつなぐ親の会)・Little Tokyo Service Center 共催

カリフォルニアではリージョナルセンターのクライアントを対象にしたSelf-Determinationプログラムが今年新しく開始される予定です。

JSPACC (Japanese Speaking Parent Association of Children with Challenges) 手をつなぐ親の会では、Little Tokyo Service Centerとの共催で、
この新しいプログラムについての説明会を日本語の同時通訳付きで行います。

日時:2015年4月18日(土) 10:00am 〜12:00pm

場所:立正佼成会
(Rissho Kosei-kai Buddhist Center of Los Angeles)
2707 East First Street, Los Angeles, CA 90033, U.S.A.

スピーカー:Judy Mark (Westside Regional CenterのChair of Self-Determination Committee,
            Board member of Disability Rights California, Government Relations Chair of Autism Society of Los Angeles)
サブスピーカー:Hannah Liddell(the Clients Rights Advocate for Lanterman Regional Center )
          David Weafer(the Clients Rights Advocate for Central Valley Regional Center)

参加費:無料(Suggested donation $10)
申し込み締め切り: 4月15日

参加ご希望の方、通訳キットご希望の方、またはお問い合わせは、info@jspacc.org までご連絡ください。

JSPACC HP http://www.jspacc.org


〔ツリー構成〕

【671】 カリフォルニアで新しく始まる障がい者向けのプログラム 2015/4/8(水)02:06 LD (1391)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔HOME

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.