前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

104139 re(3):気候と楽器
2017/4/6(木)11:23 - ちえみ - 613 hit(s)

引用する
現在のパスワード


なるほどー。

言われてみれば、本当にそうですね。気候は絶対に影響しますね。

自分自身、日本にいた時と、ヨーロッパにいた時、そして、今アメリカにいるときで
微妙にききたい作曲家や音楽が変わってきたように感じていて、年齢のせいかなと思っていたけど
気候の影響も大きかったといまさらながら気づきました。

湿度の高いムシムシしたアジアの夏に聞く音と、乾燥して寒暖の差が大きいヨーロッパとでは
まったく音が違いますしね。

アジア人がクラシック音楽に夢中になるのは、やはり、対称的な存在だから、あこがれ
のようなものがあるのでしょうか?


〔ツリー構成〕

【104126】 ピアノ・バイオリンの天才児 2017/4/3(月)13:23 ちえみ (1962)
┣【104131】 re(1):ピアノ・バイオリンの天才児 2017/4/4(火)15:53 素人ですが (898)
┣【104136】 re(1):ピアノ・バイオリンの天才児 2017/4/5(水)11:51 ちえみ (1609)
┣【104137】 re(2):気候と楽器 2017/4/5(水)12:22 素人ですが (630)
┣【104139】 re(3):気候と楽器 2017/4/6(木)11:23 ちえみ (520)
┣【104138】 re(1):ピアノ・バイオリンの天才児 2017/4/5(水)17:30 1主婦 (1973)
┣【104140】 re(2):ピアノ・バイオリンの天才児 2017/4/6(木)12:06 ちえみ (1607)
┣【104141】 re(1):ピアノ・バイオリンの天才児 2017/4/6(木)20:55 凡人 (315)
┣【104152】 re(1):ピアノ・バイオリンの天才児 2017/4/9(日)01:20 アメリカママ (423)
┣【104154】 re(1):ピアノ・バイオリンの天才児 2017/4/10(月)11:41 ちえみ (428)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.