前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

104917 re(1):犬の保険について教えてください
2018/1/6(土)16:51 - 愛犬 - 463 hit(s)

引用する
現在のパスワード


うちは今2歳になる犬を飼っていますが、純粋犬で手に入れるまでいろいろ経由のあった
犬なので、いろいろ考えた末、Healty Paw に入りました。
癌などの大病にかかったとき、助かるものなら手術をしてやりたいと
思ったことと、(前に飼っていた犬が癌で、治療をするとなるとなんやかんやで
1万ドルちかくかかるといわれてショックだったので。その時は病気の進行が早く、
手術は意味がないといわれて結果的にしませんでしたが、家族と話し合って、そういう
お金は出せないから諦める覚悟はしないとね、と事前に話し合っていました)
上の方が書かれているように、飼い初めはまだ子犬だったので
外にいきなり飛び出して車に弾かれた、等という、万一のことを想定しての判断です。
前にかかっていた獣医と今の獣医、両方に聞いて、お勧めの保険会社を何社かおしえてもらい
各社の内容を比較しているサイトを見て、その中から選びました。
払い戻しにものすごく時間のかかる会社、対応の悪質な会社など、獣医のほうでも
「ここはやめたほうがいいよ」など、おしえてもらったところが2,3ありましたから、
参考になりました。
お住まいの地域によっても多少保険内容が変わるようですので、聞いてみては
どうでしょうか。
またドッグトレイナー、犬関係の仕事にしている人に、何処を利用しているかを
聞いてみるのもいいかと思います。いい犬を預かっている人は、わりと詳しく
知っていると思います。
うちが選んだ会社は、まあその中では比較的、良心的なほうのように思いましたが、
実際にまだ一回も病気や怪我がなく利用してないので、レビューは書けないのですが。

ただうちは1歳をすぎたばかりで、何の病歴もない子犬の頃に入りましたので、
月の掛け金も三十ドル台でさほどではなかったですが、9歳となるともっと高価に
なるかもしれませんねえ・・・。
控除の額によって掛け金も大きく変わりますので、基本的に、年間、ペットの医療費に
どこまでなら自己負担してもいいか、その辺を考えるのも決める材料のひとつになるかと
思います。ただまあ、基本的には安心料、ではあります。
我が家の場合は、毎月30ドル強、10年間何もなく支払い続けたとして、
12歳前後で癌にでもなったときその分が治療代として戻ってくるなら
まあいいか・・・、程度の気持ちでもあります。あとマッサージや鍼などの治療代も
多少出るので、老犬になって病気したとき、それで少し楽になれば、ということもあります。

保険の話とはすこし変わりますが、そういうお金がもったいない、と思うなら、
その分犬のケアにまわしてあげて、できるだけ健康を保つ、という考え方もあります。
我が家が今かかっている獣医さんでは、毎月のメンテプログラムに入ると、診察料はただで、
薬が多少割引になり、爪をきったり耳掃除、肛門を絞ることなどをすべて無料にお願いできます。
特に病気が見つからない限り、定期的なチェックも無料となるので、使うかどうかわからない
保険に払うより、よっぽど意味があるかもしれません。
犬は頻繁に歯を磨いてやったり、耳の中や目の周りをいつもきれいにしておくといろんな病気も
防げるし、何か異常があるとすぐ発見できますからね。
そういうプログラムを持っているのは、流行っている獣医さんですので、良心的・質がいい
医者とも言えます。

またワンちゃんにアレルギーがあるとのことですが、犬の場合、そもそもドッグフードそのものに
アレルギーを起こしていることがおおいのです。野菜中心のドッグフードを与えている、
ということでしたら、有機野菜を何種類か(葱やたまねぎなど、ごく一部の野菜をのぞいて犬はほとんどの
お野菜がOKです。糖分のすくない果物もよいです)ミックスして与えたほうが、ずっと安上がり
だし、安全で健康にもいいですよ。
トイプードルでしたら量もたいして食べないでしょうから、赤ちゃんの離乳食みたいに
まとめて茹でてフードプロセッサーにかけ、小分けして冷凍しておくと便利です。
お肉も、具体的に何が駄目なのかはわかりませんが、たとえば鶏肉なら大丈夫、と
いうことならひき肉やささみをを茹でたものを混ぜてあげるとか。
犬も人間と同じで、質のいい食生活を送れば、健康維持に大きく役立つのです。
まあたいていの獣医さんはドッグフード会社と提携しているため、あまり声高に
ドッグフードの害はいいたがりませんがね(苦笑)。健康になると獣医の客も
減っちゃいますからね(笑)。

そんなの毎日は大変だ!ということなら、週に何回か変えてあげるだけでも、驚くほど
栄養効果が違いますよ。我が家では今飼っている犬は手作りご飯で、まったくドッグフードを
与えていないのですが、以前飼っていた犬も8〜9歳の頃、ある方から教えていただいて
ドッグフードから切りかえてみたとき、まず数週間で目の光がすごく強くなり
(眼が悪かったわけではないですが、その前はもっとどよんとした感じでした)、
子供たちでさえ、「あれっ!顔つきがすごく変わらない??」とすぐ変化に気づいたほどでした。
犬にもちゃんと味覚があるので、味のいいものはよくわかるんですね。
その前はアレルギーがあって毛の量が極端に少なかったのですが、それもすごく増えました。
大きな犬だったので食事代はかかりましたが、獣医でアレルギー用の薬が
毎月かかることを考えると、ずっと安くすみました。

犬の手作りご飯に関してはいろいろなサイトがネットにもあるようですから、興味がおありでしたら、
お調べください。
ご参考になれば幸いです。



〔ツリー構成〕

【104914】 犬の保険について教えてください 2018/1/5(金)02:06 わんわん (447)
┣【104916】 re(1):犬の保険について教えてください 2018/1/6(土)02:16 Lucia (756)
┣【104919】 re(2):犬の保険について教えてください 2018/1/7(日)19:27 わんわん (140)
┣【104917】 re(1):犬の保険について教えてください 2018/1/6(土)16:51 愛犬 (4568)
┣【104920】 re(2):犬の保険について教えてください 2018/1/7(日)19:29 わんわん (135)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.