前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

105280 re(2):”からすのパンやさん”作者 加古里子さん
2018/5/9(水)14:34 - 合掌 - 283 hit(s)

引用する
現在のパスワード


とこちゃん> 私が子供の頃、だるまちゃんシリーズやとこちゃんはどこ、ゆきのひ、からすのパン屋さん、などのほのぼのとした絵本や、海のこと、世界の名画のことが本格的で、でもわかりやすく描かれていた絵本を読んでいたのを覚えています。
とこちゃん>
とこちゃん> そして私は成長と共に絵本のことなどすっかり忘れていましたが、私が子供の母となり、絵本を探し始めた時に、かこさとしさんの本に再会し、とても嬉しかったことを覚えています。新しい作品もどんどん出版されていて、「あーお元気でご活躍なんだな」とうれしく思っていました。
とこちゃん> ご冥福をお祈りします。

加古さんの作品のファンの方からレスをいただけて嬉しいです。
私自身は小さいころ絵本を読んだ覚えも、親に読み聞かせをしてもらった覚えも
ないのですが、自分が親として絵本を手に取ったとき、なんて楽しい絵本だろうと
思ったものの中に、加古さんの作品が何冊かありました。 

”カラスのパンやさん”は、あとがきによるとロシアのモイセーエフ舞踏団の
演目の一つ”パルチザン”を見て、ひとりひとりの人物描写に心うたれ、
その思いをカラスの一羽一羽に試みてみたそうです。
それを読んで今回この絵本をじっくりと読み返したのですが、四羽の赤ちゃんカラス
を育てて、パンを作る両親カラスの表情がとても感情豊かに伝わってくるんです。
絵本って、本当は大人のための読みものなのかもしれない、と感じました。


〔ツリー構成〕

【105278】 ”からすのパンやさん”作者 加古里子さん 2018/5/8(火)19:35 合掌 (412)
┣【105279】 re(1):”からすのパンやさん”作者 加古里子さん 2018/5/9(水)13:07 とこちゃん (586)
┣【105280】 re(2):”からすのパンやさん”作者 加古里子さん 2018/5/9(水)14:34 合掌 (1217)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.