前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

105493 re(1):日本の販売/接客業
2018/7/9(月)12:56 - 美 - 617 hit(s)

引用する
現在のパスワード


接客はカルチャー、おもてなし方法もカルチャーなので、やはり郷に行っては郷に従えだと
私も思います。でも若い女性店員の甲高い声や小さい声は私も嫌いですし、高齢の母に
は高くて早口だと全然聞こえないそうです。働く人も接客マナーを教える人も
高齢者はいないので、そこまでは気づいていないのかもしれません。

バッグを持ってカウンターの外で渡すのは、アメリカでも例えばノードストロームでは
必ずしてくれますし、渡す際に必ずThank you, Mrs.xxと言ってくれます。私はその必要性
を感じませんが、それがやはりその店の接客マナーなのでしょうし、悪い気はしません。

最終的にマナーというのは、自分のためではなく相手に不快な思いをさせないための
ものだと思います。ただ日本の場合、上品な人さんが書いているように、ちょっと過剰
だとは思います。形ばかりで心のこもらない接客も多いですし、でも慇懃無礼のほうが、まだ
アメリカの不躾無礼よりいいかな(笑)。

私が最近、日本で気になるのは、おしゃれな東京のレストランで働いているウェイター
さんの黒いズボンや白いワイシャツがしわしわだったり、しみがついていたりすることです。
アルバイトなんでしょうが、いただけません。

接客の男性の爪が、とっても長くて汚いこともありました。礼儀は、もう馬鹿っ丁寧な
ほどでしたが、残念でした。

それに反して、あるレストランでは、特に超高級というわけではないけれど、
中年くらいの男性ウェイターさんの服装が、ぱりっとしていて、彼のサービスも
素晴らしく、これぞ接客、おもてなしと思いました。いくらのお給料をもらっている
のかはわかりませんが、きちっとプロ意識を持ってやっている方は気持ちがいいです。


〔ツリー構成〕

【105490】 日本の販売/接客業 2018/7/8(日)22:09 上品でない人 (3597)
┣【105492】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/8(日)23:20 郷に入りては (1096)
┣【105493】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)12:56 美 (1436)
┣【105494】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)16:26 tokuo (660)
┣【105495】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)18:05 ななし (1120)
┣【105496】 re(2):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)19:35 tokuo (660)
┣【105497】 re(3):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)21:33 昭和生まれ (1401)
┣【105500】 re(4):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)23:08 激しく同感 (1507)
┣【105501】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)23:12 とくめい (545)
┣【105508】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/12(木)00:26 盆休み (2254)
┣【105509】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/12(木)04:56 上品でない人 (531)
┣【105510】 世界中、同じになったらつまらないじゃん 2018/7/12(木)18:52 ノリィ (679)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.