前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

105508 re(1):日本の販売/接客業
2018/7/12(木)00:26 - 盆休み - 538 hit(s)

引用する
現在のパスワード


日本の接客で思うことありますか?と書かれてますけど、
日本であれ、海外であれ笑顔がある方に接客された方が気分がいいと思いませんか?
まぁ、海外だとふてくされた態度での接客など珍しくないですけど。
声だって、わかりやすくゆっくりと丁寧に話せば何ら問題ないでしょうし
動作についても、もともとトピ主さんが大雑把でがさつな(失礼)人であるのなら
少し気を使えばいい事だと思うのですよね。
900円の時給に対し要求することが多すぎるようでもありますが、
見てないのに辛口になりますが、よほどそのお店のカラーに馴染まないのか(お客よりも存在感がありすぎて目立つ?)
それともトピ主さんの接客態度がひどいのかだと思いました。
普通に、お客さんの立場になって考えて接客すれば何ら問題ないと思うのですけどどうなのでしょう?
どこか日本だということで、甘えやお客を見下ろすような気持ちがあるのではないでしょうか?
客の立場だったら距離が近く、信頼できる方に接客してもらったら方が当然嬉しいですよ。
だけど、そこにいたるまではやはりトピ主さんという店員さんをわかってもらって信頼してもらってからでないと。
よくカリスマ店長とか言って原宿や渋谷の若い子が集うお店の店員さんが話題になりますけど
友達感覚でちょっとなれなれしい接客なのに、売ることよりもまず相手のことを思いやるというのか、
買い物後、お客が満足している様子が感じられて感心するくらい上手。
やはり彼女達が外見だけでなく、日々自分自身を磨いているからなんだろうなと思うのですよね。
それこそプロ意識。
気持ちのいい接客をされたら、お客だってきっと変だとは思っているのでしょうが(特に高齢者)
おあといくらいくらですなんて変な日本語気になりませんしね。
一万円お預かりします。ってところを一万円からお預かりします。
とか、私も接客時に言われる日本語が変だと思うことあります。
日本語の使い方については、ここ最近おかしいとはよく議論されますし
海外生活が長かった方の方が綺麗なちゃんとした日本語が話せることが多いと感じますので
違和感があるのは、もうしょうがないのかもしれません。
細いおつりの受け渡しがわずらわしく、ICカードで決済する人も多いし、
端数のお金はポイントで支払いますって方も多い時代ですから。
まぁ、これを機会にめげずに頑張ってください。
私は、トピ主さんより年上ですけど、新しいことに挑むチャレンジ精神はとても立派だと思いましたよ。
お金をもらっている以上、一度指摘を受けた点は謙虚に受け止めて改善できるよう努めてみても
あとあと、もしスキルアップで転職する事があった時に、肥しになるので損はないと思います。
応援していますね。



〔ツリー構成〕

【105490】 日本の販売/接客業 2018/7/8(日)22:09 上品でない人 (3597)
┣【105492】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/8(日)23:20 郷に入りては (1096)
┣【105493】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)12:56 美 (1436)
┣【105494】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)16:26 tokuo (660)
┣【105495】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)18:05 ななし (1120)
┣【105496】 re(2):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)19:35 tokuo (660)
┣【105497】 re(3):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)21:33 昭和生まれ (1401)
┣【105500】 re(4):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)23:08 激しく同感 (1507)
┣【105501】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/9(月)23:12 とくめい (545)
┣【105508】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/12(木)00:26 盆休み (2254)
┣【105509】 re(1):日本の販売/接客業 2018/7/12(木)04:56 上品でない人 (531)
┣【105510】 世界中、同じになったらつまらないじゃん 2018/7/12(木)18:52 ノリィ (679)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.