前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

106483 re(1):覚せい剤の怖さ
2020/2/15(土)07:25 - パラダイス - 638 hit(s)

引用する
現在のパスワード


とても治安がいい場所に住んでいますが、それでも公立高校でも私立のカソリック系の学校でも
常に麻薬と隣り合わせです。高校でも一学年に二人は、中毒でリハビリに行く子が出ていました。
お金持ちの子でも、親がちゃんとしている家でも関係ありません。3人兄弟の1人だけという例も
ありましたので、その子の持っている弱さと、その時に知り合った友人関係にもよるところが大きいと
感じます。わがやも洗濯しようとして大麻をポケットに入っているのを見つけたのが息子がたった12歳
の時です。夫が友人のポリスに家に来てもらって、散々脅してもらいましたので、その後は、なんとか
無事に大学も卒業し育ちあがりました。でも大学では99%の子がやっていると言っていました。
去年、こどもが小学校のころに同じ野球チームにいた子が医大生だったのですがオーバードースで亡くなりました。
息子のガールフレンドのお兄さんもオーバードースで数年前に亡くなってます。

病院の初診ではアルコール、たばこ、の次にドラッグをやっているか?それは、リクリエーショナル
ドラッグかとか各場所がありますよね。それだけ一般的なんでしょうね。最近、私の知り合いの
医者でも、夜眠れないので、リラックスするために大麻を吸っているとポロッと言うので、
びっくりしました。

夫がミュージシャンなので、ハードドラッグをやっている人をたくさん見て来ましたが、薬もアル中も一回やってしまうと常にまたやってしまう可能性と隣合わせです。10数年もSober、薬なしの生活をしていたのに、ある日、突然誘惑に負けてこけてしまった人も多く見ています。自分の意志だけでは、どうにもならない病気です。

特に、今回の槇原氏は、年齢以上に老けた感じと、ちょっとした言動に、この人、やってるなと思っていたので、やっぱりそうだったかと思いました。きっと長くやってきた方だと思います。出てきても、またやるでしょうね。日本の
芸能人の場合は見せしめで逮捕劇となり報道されるのでしょうが、それが悪いとは思いませんが、
こそこそせずにリハビリに行けるようになるといいのかなと思います。

でもアメリカの場合は、芸能人が普通にテレビのインタビューでドラッグをやっていた話とかするので、
これはこれで、問題だと思います。ドラッグをやっていて立ち直った人の方が、ずっとまじめでやってきた
人よりも評価されるような風潮があるように感じます。それだけドラッグで苦労している人が多いという
ことなのかもしれません。


〔ツリー構成〕

【106480】 覚せい剤の怖さ 2020/2/15(土)05:32 やめられない (715)
┣【106481】 re(1):覚せい剤の怖さ Typo 2020/2/15(土)05:34 やめられない (127)
┣【106482】 re(1):覚せい剤の怖さ 2020/2/15(土)06:43 ここだけの話 (1079)
┣【106484】 re(2):覚せい剤の怖さ 2020/2/15(土)07:26 やめられない (854)
┣【106483】 re(1):覚せい剤の怖さ 2020/2/15(土)07:25 パラダイス (2068)
┣【106485】 re(2):覚せい剤の怖さ 2020/2/15(土)07:32 やめられない (704)
┣【106487】 re(2):覚せい剤の怖さ 2020/2/15(土)07:41 やめられない (290)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.