前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

106855 2020年を振り返って
2020/12/30(水)06:48 - アラカン@在米 - 1056 hit(s)

引用する
現在のパスワード


日本より在米の年月の方が長くなってしまった、アラカン@在米です。

今年一年ふり返って(まだ二日ありますが)この2020年は、
刻々と変化し、州の規制が増えていく中で今まで過ごしてきた
当たり前に思っていたことが、何一つ当たり前ではなかった、
その現実に自分の心身の健康を保つことが精一杯でした。

皆様にとって、今年はどんな一年でしたか?
お時間あるときにでも、お付き合いいただけると嬉しいです。

*今年はっきりしたこと
  自分を守れるのは自分、政府が国がと期待して、それを裏切られて腹をたてた
  ところで、時間とエネルギーの無駄だという事実。
  付き合っていた友人の何人かと、すっきり縁がきれたこと。このコロナに対する
  意見や対応方法、数少ない、でも譲れないポイントがずれた友人と、
  離れてしまったこと。義理の付き合いをしなくても、
  自分は大丈夫なんだと、確信したこと。

*残念だったこと
  大学四年の息子の卒業式が、バーチャルになったこと。仕方ないですが、
  やはり、オンタイムで実際に歩いて証書を受け取る姿を見たかったな、、、、
  

*悲しかったこと
  私は両親ともに見送りましたが、私の歳ですと親が要介護や、
  病気の方が多く、その友人たちが、帰りたくても帰れない状況で
  苦しんでいるのをただそばで一緒に嘆くしかできなかったこと。

  年下の友人・知人を4人見送ったこと。こんなことになるなんて、
  想像もしていませんでした。確かに自分が歳をとれば、そういうケースも
  ふえてくるのは仕方ないですが、それにしても息子や娘の年頃の友人を
  見送って、日本でご健在の親御さんはどんな気持ちでいらっしゃるのか、と
  本当につらかったです。

*昭和の終わりを感じたこと
  昭和・平成・令和 と3代の御代代わり。 その昭和にきらめいていた
  人たちが、何人もなくなったこと。
  高田賢三さん、山本寛斎さん、そしてピエール・カルダンさん。
  彼らが創り出す世界に憧れていたので、訃報を聞いてスポットライトのした
  ランウェイを歩く彼らの姿がよみがえりました。
  
  そして志村けんさん、今見ると、”8時だよ!全員集合”の
  どこがそれほどPTAや親が目くじらをたてるほどのことなのか、
  わからないのですが、志村さんのコメディアンとしての
  すごさをいろんな番組を見て思い知らされました。
  ペーソスがる笑い、凄みがあります。

 訃報を聞いて唖然とした、三浦春馬さんと、竹内結子さん、
 子供たちが小さかった頃、帰省するたびに一緒にみていた
 ”おかあさんといっしょ”の今井ゆうぞうさん。 まさか! そんな、、、
 信じられない思いは今も消えません。
 NBAのコビー選手、 Cobyではなくて、Kobe とつづるのは、
 お父さんが日本にいたときに、
 神戸ビーフを食べて、そのあまりのおいしさにつけた名前だから、と
 ニュースで聴いたとき、”どうして、ヘリに乗っちゃったんだよ!” と
 画面に向かって、思わず悪態ついてしまいました。

*今年一年で学んだこと
  フェイクニュースに振り回されず、本当のこと、知るべきことは、
  TVや既存の新聞より、信頼できるルートから、
  なんとなく、で自分のもとに届くから、冷静に偏見を持たずにいること。
  でも、これは本当に難しいですね。
  
この一年で、アラカンの歳で、やっと納得して気づいて体得したことは、
周りがどんな状況になろうと、自分が出来ることを、
自分の許容範囲で、無理せずやることしか、自分にできる事はない、ということ。 

波長があうな、と思っていた友人たちとは、やはり今も会えなくても、
FaceTime やいろんな方法でつながっていられること。
そのご縁に感謝の気持ちが以前より大きくなったこと。

そして何よりも、 ”自分は大丈夫””これぐらいは”
という気の緩みが命取りになることを、嫌と言うほど学びました。

ワクチン接種が始まりましたが、これもちょっと受ける勇気がありません。
今年受けた帯状疱疹の後のだるさと、頭痛を想うと、、、、躊躇します。
一度受けたら、一生ものという確信が持てればいいのですが。

色々あった、というかありすぎた一年でしたが、
でも、こうして家族全員が元気で健康で、おなか一杯食べて、
温かいベッドで夜休める、もうこれだけで、大感謝です。

自分にとって、”これがないと生きていけない”ものが何なのか、
きっとこのコロナ禍を否応なしに生きることがなければ、気づかなかったかも
しれません、いえ、きっと、当たり前 に慣れて、感謝の気持ちをもつことも
なかったかも、です。

長くなってすいません。読んでくださってありがとうございます。
皆さんにとっても、来年が、今年よりも穏やかで楽しいことを想いきり
家族や友人と出来る一年になりますように、お祈りしております。


〔ツリー構成〕

【106855】 2020年を振り返って 2020/12/30(水)06:48 アラカン@在米 (4021)
┣【106856】 re(1):2020年を振り返って 2021/1/2(土)14:51 在外通算22年 (423)
┣【106857】 re(2):2020年を振り返って 2021/1/3(日)02:38 アラカン@在米 (2236)
┣【106859】 re(1):2020年を振り返って 2021/1/6(水)01:18 主婦 (2558)
┣【106860】 re(2):2020年を振り返って 2021/1/6(水)08:00 アラカン@在米 (5278)
┣【106863】 re(3):2020年を振り返って 2021/1/19(火)17:56 レモン (978)
┣【106864】 re(4):2020年を振り返って 2021/1/20(水)16:24 ぼんご (349)
┣【106867】 re(5):2020年を振り返って 2021/1/21(木)05:48 アラカン@在米 (802)
┣【106866】 re(4):2020年を振り返って 2021/1/21(木)05:43 アラカン@在米 (1878)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.