前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

106859 re(1):2020年を振り返って
2021/1/6(水)01:18 - 主婦 - 173 hit(s)

引用する
現在のパスワード


北米在住です。私もアラ還です。海外生活も30年を過ぎました。
2020年はコロナに見舞われ、2021年もまだいつ終わるのかもわからない
状態ですね。トピさんのおっしゃることは本当に頷けるものばかりです。
私もしたためてみました。

1)よかったこと。
私がまたフルタイムに復帰できたこと。社会に自分の居場所があるってことが本当
に嬉しいです。そして心に余裕を持って仕事に臨めるようになったこと。
周りは若い人が多い職場ですが、まだしばらく頑張れると思えたこと。
職をなくした人も多い中、私は逆でした。本当にラッキーだったとしか言えません。

2)心の平穏を保てたこと。
仕事復帰してすぐに在宅勤務となり、PC片手に家で仕事をしました。
しかし、場所はどうであれ「勤務時間」が保てたこと。これは1日のルーテイーン
をする上で非常に大切だと思えました。
今まで、夏は旅行で家を空けることが多かったですが、今年だけは裏庭にある
プールが大活躍。毎日パラソルの下で、PC睨んで、疲れたらプールに入るという
軽運動をできたこと。多少日焼けもして、健康的になれました。

3)ニューノーマル
今まで普通と考えていたことを翻すことがたくさんありました。人にどこでも
いつでも会えたことができなくなった。レストランにもそう簡単にいけなくなった。
もちろん、エンタメをいつものように楽しめなくなったこと。外出したら必ず
手を洗って、マスクも確保して、これほど清潔な生活をしたことがあろうか。
バーチャル会議で、たくさんのことが遠隔でも可能になったこと。今までは、
考えてもみなかったことでも、バーチャルでできるようになったこと。

4)選択
コロナになって、どちらにするか選択を迫られることが多かった。
趣味の会で、コロナになりメンバーと会えなくなり、それを回避するために
バーチャルを選択しなければならなくなった。しかし、進んで参加できる人は
いいが、テクニカル的についてこれない人がたくさんいた。そういう人は、
進んで勉強することもなく、援助を求めるでもなく、退散して行った。
コロナに感染したくないあまりに、人との接触を避けている方々も多くいる。
マスクをして距離を保ってもやはり危険と思うのだろう。
会わない選択というのもあるのを知った。

5)両親
日本に健在の両親も高齢である。コロナで結局は、去年の帰国をキャンセルした。
もしものことが今後あっても、状況次第では、すぐに帰国できないだろうと、
思っている。両親の死に目にも会えないことも起こり得ると、心の半分では
思っている。

6)ワクチン
一般に行き渡るようになっても私はすぐに接種するかどうかわかりません。
科学の力を信用するべきなのでしょうが、どうもそうできない。もし、感染したら
どうなるかなんてわからないけど、最悪の場合を考えると接種したことの危険の
方がよほど少ないのではないかと思えても、躊躇しています。

ここまで読んでくださってありがとうございます。
私も、無理することなく、感染予防を自分でできることをしてこれからも過ごして
行きたいです。





〔ツリー構成〕

【106855】 2020年を振り返って 2020/12/30(水)06:48 アラカン@在米 (4021)
┣【106856】 re(1):2020年を振り返って 2021/1/2(土)14:51 在外通算22年 (423)
┣【106857】 re(2):2020年を振り返って 2021/1/3(日)02:38 アラカン@在米 (2236)
┣【106859】 re(1):2020年を振り返って 2021/1/6(水)01:18 主婦 (2558)
┣【106860】 re(2):2020年を振り返って 2021/1/6(水)08:00 アラカン@在米 (5278)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.