前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

106860 re(2):2020年を振り返って
2021/1/6(水)08:00 - アラカン@在米 - 890 hit(s)

引用する
現在のパスワード


主婦> 北米在住です。私もアラ還です。海外生活も30年を過ぎました。

主婦さん、レスをありがとうございます。

主婦> 1)よかったこと。
主婦> 私がまたフルタイムに復帰できたこと。社会に自分の居場所があるってことが本当
主婦> に嬉しいです。そして心に余裕を持って仕事に臨めるようになったこと。

すごいですね。必要とされるスキルを持つ人の強みだと思います。

主婦> 2)心の平穏を保てたこと。
主婦> 仕事復帰してすぐに在宅勤務となり、PC片手に家で仕事をしました。
主婦> しかし、場所はどうであれ「勤務時間」が保てたこと。これは1日のルーテイーン
主婦> をする上で非常に大切だと思えました。

私もようやく、生活のルーティーンが出来てきました。
ないなら、ないなりに、です。 オンラインで仕事ができるのは、
今後強みですね。通勤も、”社内に感染者が出たので、、、”とか
振り回されずにすみますものね。


主婦> 3)ニューノーマル
主婦> 今まで普通と考えていたことを翻すことがたくさんありました。人にどこでも
主婦> いつでも会えたことができなくなった。レストランにもそう簡単にいけなくなった。
主婦> もちろん、エンタメをいつものように楽しめなくなったこと。外出したら必ず
主婦> 手を洗って、マスクも確保して、これほど清潔な生活をしたことがあろうか。

今回のコロナ禍で、日本では普通にしていた、よって私にとって普通だった
”外から帰宅したら手を洗う”のが、まったく普通でない、
そんな習慣がない人たち・文化・国がたくさんある、としりました。
帰宅したら手を洗う、玄関で靴を脱ぐ、これって私には、無意識のうちにしてしまう
体にたたきこまれていることなので。


主婦> 4)選択
主婦> コロナになって、どちらにするか選択を迫られることが多かった。
主婦> 趣味の会で、コロナになりメンバーと会えなくなり、それを回避するために
主婦> バーチャルを選択しなければならなくなった。しかし、進んで参加できる人は
主婦> いいが、テクニカル的についてこれない人がたくさんいた。そういう人は、
主婦> 進んで勉強することもなく、援助を求めるでもなく、退散して行った。

はい、私も、その退散組です。 すっきりと、切りたかった縁をきれたのが
メリットでした。 だって、本当につながっていたい人たちとは、
今もつながっているので。私もある会のファシリテーターをしていますが、
Zoomをしない、選択をしました。 家族四人、親に子供にオンラインで、
大変なご家庭があることが分かったからです。
いろんな状況がありますものね。IT度が各家庭違って、
その結果いろんな事態になります。 お金に知識、柔軟さ、
すべてがないと、無理ですね。

主婦> コロナに感染したくないあまりに、人との接触を避けている方々も多くいる。
主婦> マスクをして距離を保ってもやはり危険と思うのだろう。
主婦> 会わない選択というのもあるのを知った。

合わない選択を取ることが出来る立場にいるというのは、お互い幸運ですよね。

主婦> 5)両親
主婦> 日本に健在の両親も高齢である。コロナで結局は、去年の帰国をキャンセルした。
主婦> もしものことが今後あっても、状況次第では、すぐに帰国できないだろうと、
主婦> 思っている。両親の死に目にも会えないことも起こり得ると、心の半分では
主婦> 思っている。

これは、渡米したときに、家族にも話、姉や兄にもお願いしました。

”申し訳ないけれど、時差が16時間17時間あると、
したくてもできないことがあるので、よろしくお願いします”と。

あの時、成田からアメリカへのフライトの中で、
”親の死に目には会えない生き方を選んだ”と自分に再確認しました。

主婦> 6)ワクチン
主婦> 一般に行き渡るようになっても私はすぐに接種するかどうかわかりません。
主婦> 科学の力を信用するべきなのでしょうが、どうもそうできない。もし、感染したら
主婦> どうなるかなんてわからないけど、最悪の場合を考えると接種したことの危険の
主婦> 方がよほど少ないのではないかと思えても、躊躇しています。

何故あんなに早くできたんでしょう。 保管方法が間違っていて、
本来なら、投棄されるべきワクチンを接種されたナースがかなりいた、と聞き、
その一人はニュースにでて、”訴える”と言ってました。

ポルトガルでは、接種した翌日に41歳のナースが死亡。
接種を受けた三日後にコロナにかかった人も、アレルギー反応で
重体に陥った人もいる。
日本では、子宮頸がんのワクチンが色々騒がれましたが、
あれって本当のところどうなのでしょう。私の周りでは副作用とか聞いたことが
ないのですが、この五年で、友人知人(すべて年下日本在住)4人を
子宮頸がんで見送りました。 若い人が幼子を遺して逝ってしまうのを
見ていると、ワクチンを打っておけば助かったかも、と思う自分がいます。

コロナのワクチンは、かからないためではなく、重症化を防ぐためのもの、
この違いすら理解していない人が多いような。

主婦> ここまで読んでくださってありがとうございます。
主婦> 私も、無理することなく、感染予防を自分でできることをしてこれからも過ごして
主婦> 行きたいです。

スピ系の中には、”地の時代から風の時代になった。物質主義は終わり”と
そんな考えが広がっているようです。
このコロナ禍で、貧富の格差はますます広がり、
実態のないビットコインは高沸してます。一体どうなるんでしょうね。

無理をすると続きませんよね。 自粛疲れ、なんて、言葉に酔って、
自衛を緩めると、結果すべて自分持ちです。

二階さんは、”国民の健康のために東京オリンピックは開催するべき”と
言ったそうですが、 ”国民の安全・健康のために、オリンピックは中止する”
というのが、国のトップの責任の取り方ではないかと私は思います。

箱根駅伝、すごかったですね。 長男がXCをやってますが、
ロングディスタンスレースって、フィニッシュラインを通過するまで、
どうなるか、気が抜けません。あの差を詰めて追い越した駒澤大学のアンカーは
すごいと思います。

と同時に、沿道で応援していた人たち。 確かに外だからいいのかも、
でも、絶対に安全 などというものは、このミクロ以下のウィルスに相手には
ありえないなんて、考えることないのでしょうね。

フェイクニュースに振り回されることなく、自分を守るすかないです。


〔ツリー構成〕

【106855】 2020年を振り返って 2020/12/30(水)06:48 アラカン@在米 (4021)
┣【106856】 re(1):2020年を振り返って 2021/1/2(土)14:51 在外通算22年 (423)
┣【106857】 re(2):2020年を振り返って 2021/1/3(日)02:38 アラカン@在米 (2236)
┣【106859】 re(1):2020年を振り返って 2021/1/6(水)01:18 主婦 (2558)
┣【106860】 re(2):2020年を振り返って 2021/1/6(水)08:00 アラカン@在米 (5278)
┣【106863】 re(3):2020年を振り返って 2021/1/19(火)17:56 レモン (978)
┣【106864】 re(4):2020年を振り返って 2021/1/20(水)16:24 ぼんご (349)
┣【106867】 re(5):2020年を振り返って 2021/1/21(木)05:48 アラカン@在米 (802)
┣【106866】 re(4):2020年を振り返って 2021/1/21(木)05:43 アラカン@在米 (1878)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.