前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

6485 re(1):日本のインターナショナルスクールについて
2019/2/19(火)07:11 - たろ - 876 hit(s)

引用する
現在のパスワード


日本に駐在という形での赴任でしたら、恐らく会社の方で学費はカバーできると思うので、高額であっても問題はないかと思います。
東京でしたら アメリカ系インターですと 調布アメリカンスクールがあります。
ハーフの子も多いですし、学業に関しては インターの方が またアメリカに戻った時には単位等 問題がないでしょう。
高校だったらAPクラスもIBもあるでしょうし、私は このインターの別国の系列インターに子供達が通っていますが、高校になると クラブ活動での遠征がアジア インター対抗になるので、この国にも 調布や神戸のアメスクの生徒たちがきたり、
うちの子たちの学校から 日本に遠征にいったりと、アメリカから見ると トーナメント戦が国をまたがっての対戦になり面白いです。
アメリカの大学を考えているのであれば、インターから申請するほうが 日本の高校からより有利だと思います。

うちの子供達は アメリカの現地校もよかったですが、インターの経験は とても国際的で少人数制、沢山の経験やチャレンジができ、楽しんでいますよ。


〔ツリー構成〕

【6482】 日本のインターナショナルスクールについて 2019/1/28(月)20:58 みかん (1556)
┣【6483】 re(1):日本のインターナショナルスクールについて 2019/1/29(火)20:08 高い (203)
┣【6484】 re(2):日本のインターナショナルスクールについて 2019/1/30(水)15:43 みかん (128)
┣【6485】 re(1):日本のインターナショナルスクールについて 2019/2/19(火)07:11 たろ (899)
┣【6486】 re(2):日本のインターナショナルスクールについて 2019/2/20(水)21:35 みかん (429)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.