前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

76216 re(6):あれから 【76184】の投稿から
2018/3/21(水)15:30 - まりえ - 839 hit(s)

引用する
現在のパスワード


私は50代後半、数年前に離婚して独身です。
結婚生活は約25年でした。子供はもう成人しています。
結婚と離婚の経緯については省くことにして、セックスについて焦点をあてて
書こうと思います。
一言で言って、驚いた、です。
私は前夫とのセックスに、一応満足はしていました。
彼は努力家で、責任感が強く、何事にもしっかりしていて、頼りがいがありました。
セックスにおいても、きちんとしている、といいますが、落ち度がない、というか。
離婚したのは、さまざまな理由が重なったからであり、セックスのことが理由では
ない、のでした。少なくとも、あまり関係ない、と思っていました。
でも、今は、セックスが問題だったのだと思えます。
今、恋人がいて、3年近くたつのですが、今までの人生におけるセックスはいったい
なんだったのだろうか、と思うほど、相性が良くて、驚いています。
私には前夫の前にも何人かの恋人がいて、それぞれとても良い人でしたし、
幸せなことに、セックスでいやな思いをしたことは一度もありません。
でも、それでも、現在の恋人と出会って、ほんとに驚いたのです。
今まで良いと思っていたことが、(悪くはないにしても、)そうか、あれは、
良い、しっかりしている、思いやりがある、とか、そういうものであって、
今の彼との 我を忘れるような興奮とか、言葉では言い表せないような快感とか
そういうものとは程遠いものであったことがわかりました。
こんなことを書いて、不快、というか、何言ってんだ、自慢しているのか、などと
思われる方がおられるかもしれませんが、でも、私が何を言いたいかというと、
セックスの快感というのは、もう、理屈で考えられることとは違うことなのでは
ないか、と、私は思った、ということです。
私は基本的に非常に理屈っぽい、というか、頭であれこれ考えるタイプです。
性格的に細かいと思います。
前夫にも、そして、今までのボーイフレンドたちに対しても、ほんとに彼らは
人間的にも良い人たちだったし、セックスに関してだって 悪いところはなかった。と
思っていました。
でも、全然違うんです。
これって、おそらく、もうどうしようもない、科学的なこと、生物学的なこと、
なのではないのでしょうか。
たとえば、臭い、です。
私は現在の恋人の臭いが本当に好きで、ふだんから臭いを思い出しては、次に
会うことが楽しみでたまらなくなります。
喧嘩もたくさんしますし、この人ちょっと・・・と思うような欠点もたくさん
あります。 (むこうも私も落ち度をわかっていると思います。)
でも、もうそういうことではない、何かどうしようもない根本的な結びつきがあります。
で、お互いにそれぞれ結婚離婚子育ても終わって、50過ぎで知り合い、こんなに夢中に
なっているという事実はショックです。
私は説明できません。

セックスにおいて不一致がある場合、努力でなんとかなるものなのか、疑問
です。たとえば、性欲はあるのに、病気や事故などで不能になっているという
場合と、あまりその気になれないから、というのとではまったく違うと思います。

結婚はseriousな契約であり、結婚した場合は、あらゆる面でコミットメントが
あって、不一致の部分も、しっかり話し合って、どうするか、決めなくてはならない
のだと思います。
なんとなく頑張れる、努力する方向でいく、とか、そういうことでは片方が、いや
両方ともがミゼラブルになるのではないかと思います。

私は自分で性欲が強いと思っています。
勿論、好きでもない相手に対してその気には絶対になりませんが、大好きな相手
から、あまりかまってもらえなかったら、非常にアンハッピーです。
心が通っているからいいだろう、などと言われたらたまりません。
セックスはとても大切なつながり方だと私は思っています。
人間は、言葉を使う生き物ですから、いろいろと説明をしようとします。
私もそうです。
でも、今の恋人と出会って、私は言葉ではないつながり合いの重さを知ったと
思います。
これが必然的な出会いだったのか、偶然なのか、なんなのか、まったくわかり
ません。
でも、もしも、前夫との結婚をなんらかの形でキープしとおせていたとしたら、
私はどうなっていたのだろうか、と考えると、摩訶不思議な気持ちになります。

ゆずさん、
私はゆずさんに ああしたらいいとかこうしたらいい、とか言えませんが、
ほんとに自分がどうしたいのか、かんがえてください。
夫婦というものが、男女間の愛をキープするものであるのだとしたら、
相手を愛するためには、まず自分のことが愛せていないと、無理だと思います。
まず、自分というものが幸せでないと、相手のことも幸せにはできないと思います。

ごめんなさい。
全然アドバイスにも慰めにもなにもなっていないことを書いたと思いますが、
読んでくださってありがとうございました。

PS 旅行、とか、別居 とかという案があるわけですが、 たしかにそれは
やってみる価値あります。ただ、それによってうんと距離ができてしまう、
あるいは、一気に離婚へ、ということもあり得ます。
ですから、絶対に離婚はしたくないのだ、ということが前面にあるのであれば、
話の次元が違ってきます。
でも、もういちど修復したい、ということのための距離作りなのであれば、
やり方によっては可能性があります。
ただ、ほんとうに、修復したいという欲求がるかどうか、というのが、最も
肝心なところだと思います。


〔ツリー構成〕

【76207】 あれから 【76184】の投稿から 2018/3/14(水)14:40 ゆず (2565)
┣【76209】 re(1):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/16(金)22:49 50代ですが (526)
┣【76211】 re(2):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/17(土)19:59 ゆず (1667)
┣【76212】 re(3):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/18(日)13:04 アンチエイジング (2005)
┣【76213】 re(3):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/18(日)17:23 ぼんご (1899)
┣【76214】 re(4):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/18(日)19:33 かず (898)
┣【76215】 re(5):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/18(日)20:40 ゆず (1723)
┣【76216】 re(6):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/21(水)15:30 まりえ (4493)
┣【76217】 re(7):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/21(水)17:17 tokuko (643)
┣【76218】 re(8):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/21(水)17:51 まりえ (170)
┣【76219】 re(9):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/22(木)13:20 アンチエイジング (1826)
┣【76220】 re(10):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/22(木)14:46 まりえ (3271)
┣【76221】 re(11):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/22(木)17:05 ゆず (2348)
┣【76222】 re(12):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/23(金)12:24 かず (1131)
┣【76223】 re(13):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/24(土)22:07 ゆず (2351)
┣【76228】 re(14):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/26(月)01:13 まりえ (62)
┣【76247】 re(15):あれから 【76184】の投稿から 2018/3/30(金)00:23 ゆず (22)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.