前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

76412 re(1):夫との関係修復はできるでしょうか。
2018/11/6(火)11:54 - シングルベッド - 517 hit(s)

引用する
現在のパスワード


ここまでは独り言のようなものです。お許しください。ご主人は、きっと長年の一人寝と奥さんの自分への関心の薄さに適応してしまったのかもしれませんね。
寂しさと引き換えに心の平穏を手に入れていたのかもしれません。もう若くはないし、平和に心安らかに暮らせさえすればいいとあきらめ半分で
受け入れていたところに嵐がやってきた気分でしょうか。妻は横に寝ているけれど、こんなに心乱されるなら前の方がいいやと思ったのかもしれません。
私の夫も感情の起伏が激しく愛情を欲しがる人ですが、私は、ただただ平穏に心安らかな日々を過ごす方が優先順位が高いです。
一緒に寝ることの大切さを思われたとのことですが、いまどき日本人だけでなくアメリカ人であっても、いびきその他の原因で、ベッドルームは別にしている
夫婦が結構います。ご主人が本当に浮気をしているわけでないのなら、ベッドルームにこだわらず、時遅しさんがご主人の気持ちに寄り添って
親友のような夫婦になることもありではないでしょうか?時遅しさんが、穏やかな気持ちになり暖かい気持ちで毎日ご主人と接することができるようになれば
おのずと修復はなされるのではないでしょうか。


〔ツリー構成〕

【76408】 夫との関係修復はできるでしょうか。 2018/11/5(月)17:11 時遅し (2182)
┣【76412】 re(1):夫との関係修復はできるでしょうか。 2018/11/6(火)11:54 シングルベッド (992)
┣【76419】 re(2):夫との関係修復はできるでしょうか。 2018/11/8(木)17:14 時遅し (166)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.