前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてHomeに戻る〕 〔Homeに戻る

22109 re(1):アメリカからシンガポールへ
2015/9/1(火)21:38 - らいおんまー - 1460 hit(s)

引用する
現在のパスワード


シンガポール在住です。

ローカルスクールに関しては他の方が書いてらっしゃる様に、
人気校はシンガポール人でも入るのが大変なので永住権を持たない外国人が入学するのは
至難の技です。
が、決して入れない訳ではなく、空いている学校があれば編入できると思います。
MOEのサイトを見て直接学校にお問い合わせされると詳細が分かると思います。
マンダリンは外国人はてつづきを踏むと免除されると聞きます。が、その他の科目のレベルが非常に
高く、アメリカの小学校で楽しく学校生活を送ってからの、シンガポールローカル校は、
そのギャップがとても大きいと思います。

アメリカの公立小学校からの転校であれば、Singapore American School(SAS)が一番違和感なく通えるのではないでしょうか?
うちの子も通っていましたが、先生方も熱心でお勉強もアメリカの現地校よりは進んでいるそうです。
うちは海外インターからの転校なのでそのあたりは比較出来ないのですが。
施設はシンガポールの外国人向けの学校の中ではダントツで一番です。

ただ、中心部から遠いので、学年が低いお子さんはStamford American International School(SAIS)
行かれる方も多いです。こちらはインターナショナルスクールを経営するイギリスの会社が経営しているので
Profit schoolです。

2校共学費がインターナショナルスクールの中でも高いです。

シンガポールのインターナショナルスクールを選ぶ時の一つの指針になるのが、
Non profit schoolかprofit schoolかの違いとよく言われます。
アメリカンスクール(SAS),United World College(UWC), Tangling Trust Schoolの3校のみがnon profit schoolです。
(日本人学校、ドイツ人学校など民族学校は除く)


〔ツリー構成〕

【22107】 アメリカからシンガポールへ 2015/8/31(月)13:22 マーライオン (395)
┣【22108】 re(1):アメリカからシンガポールへ 2015/8/31(月)16:26 とくめい (1801)
┣【22109】 re(1):アメリカからシンガポールへ 2015/9/1(火)21:38 らいおんまー (1433)
┣【22110】 re(1):アメリカからシンガポールへ 2015/9/4(金)09:29 マーライオン (662)
┣【22111】 re(2):アメリカからシンガポールへ 2015/9/5(土)22:49 らいおんまー (933)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてHomeに戻る〕 〔Homeに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.