前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

4294 re(5):大統領選挙と麻薬問題
2016/5/13(金)12:40 - 問題は・・・ - 1573 hit(s)

引用する
現在のパスワード


私こそごめんなさい。また長いので引用しますね。読みにくかったらごめんなさい。

まず、質問します。主さんはトランプ支持者なんでしょうか?それとも共和党支持者?


皐月>「 共和党だって製薬会社からの政治献金は失いたくないでしょうね。トランプはTPPに反対しているのは明白です。製薬会社との関係についてはまだよく見えてきません。少なくとも他の候補者より献金は余り受け取っていないでしょう。どのような医療政策を打ち出すのか知りたいです。」

皐月> 「大統領選で麻薬の問題を取り上げておきながら、製薬会社からの寄付は引き止めたいという、両党の思惑がないのなら単なる私の杞憂です。」

両党の思惑・・・あの、まだサンダースはレースから脱落してないです。サンダースは政治献金自体を否定してませんか?プラス、対ヒラリーより、対サンダースの方が共和党に勝つ可能性が高いと数字が出ています。びっくりですね、でも、ある意味興味深いです。

トランプ支持者ならごめんなさい、コロコロ言う事を変えてる彼の言う事ですから、言ってる事のどこをって、主さんが トランプはTPPに反対しているのは明白 と言うかが私には不思議でたまりません。大体、大統領にふさわしい人物とはじめから思ってません、私は。


皐月>「 Overdoseの問題について、ドクターだけが責められるのは如何なものかと思いました。グプタ氏が職業上、自戒を込めて投稿したのは分かるのです。 でもその背景について深く掘り下げていない。 ドクターにオピオイド系のペインキラーを勧めているのはロビーイストを含む製薬会社です。 Continued Educationでもオピオイド系の薬のベネフィットについて教育しているそうです。」

ロビイストが問題なんですよね。だからって薬を廃止できない理由は、必要な患者さんがいるからではないでしょうか?主さんの様に、帝王切開で切ったところが痛むので薬を飲むわけですよね。私も術後に比較的アディクトしにくいオピオイド系の薬を使用しました。

私の場合、自分でインターネットで薬の事について調べて、自分の体と相談しながら、痛くなったら飲むと決めました。私は基本的に、私の体は私がコントロールする権利があると思っている方なので、医者が言うように、能書きに書いてあるような、薬のとり方を最初からしませんでした。痛み始めたら飲む、痛みが治まれば、飲むのをやめる。で、小さな手術でしたので3日で薬を飲まなくっても済みました。

しかし、処方された薬は計2ビン、それも数か月後に処方箋の期限が来るんですよ!その間、痛くなくってもオピオイド系の薬を買えてしまうのです。

また、人の体はその人によって体質があるものですから、薬が効き過ぎる体質の人が処方箋通りに飲むとアディクトしやすいのではないでしょうかね?あと、アディクションもしやすい人、しにくい人がいるんじゃないでしょうか?

私が犯罪者マインドの人間でしたら、それを、ストリートで1粒いくらいくらで売ることも可能でしょうね。運よく、そんな性格でないので、そんなことは考えませんが、可能だと思うと、何だ?このシステムは?と疑問に思います。

つまりですね、私の手術の大きさから言って、マックスで、一ビン(能書き通りに取ると、大体1週間分のオピオイド系の薬)で十分なのにもかかわらず、なぜ、もう一ビンをしかも、期限が数か月後までなんて、処方箋をくれるのか?と疑問に思いました。この経験からして、処方するドクターに非があると思うのですが?これ自体もロビイスト製薬会社の仕業なんでしょうか?私も、この仕組みの謎をクリアーにしたいですね。誰が悪いのでしょうかね?

と思うと、処方する仕方に問題があると私は思いますけど。


皐月>「 新薬の医療情報を操作して販売、被害が出てから回収、訴訟問題に発展していくのが定番だと思うのですけど。」

薬の情報はインターネットで、自分で調べられるんじゃないでしょうか?最近は沢山のこの手のメディカルサイトがあるのでそこへ自分で行って、自分で調べることもできるし、CVSなどのファーマシストも聞けばなんでも教えてくれます。新薬の医療情報を操作すると言うのはどこから来たのでしょう?教えてください。


皐月> 「その間違った医療情報を元に教育されたドクターは、ある意味被害者にもなるのではないかと感じました。 もちろんお金儲けにもなるから処方箋を出す、倫理観の低いドクターもいるのかもしれませんが。」

これは聞き捨てならないですね。ドクターなのに自分の配る薬の危険性を知らない。それはドクターが勉強不足だからだと私は思いますけど。ごもっともです、その倫理観の低いドクターがここで問題になるんだと思います。


皐月> 「マリファナについてはgateway drugと言われているので、中毒者になる人がいる限り安全とは言えないというのが私の意見です。私は喫煙もしないし、飲酒もしないので、嗜好品というものを快く思っていないということも否めません。」

人によってリアクションはいろいろ。と言う事はそもそも薬は取らない方が一番いいのでしょうね。嗜好品と言えども、タバコ、酒、マリファナも、ケミカル(薬)が体に入ると言う事を使う側がわかってないのも問題でしょうね。


皐月> 「ちなみにAmerican Lung Associationでは、煙の吸引はタバコやマリファナを問わず肺には良くないと言っています。そしてマリファナの方がタバコと比べて深く吸引され、息を止める時間が長い分、肺にタールがさらされる時間が長いということ。」だからビルクリントンが「肺に入れていない」と言って、タバコを口パクしたのと同じとしたかったのかなと思いました。

「肺に入れてない」・・・クリントン笑えますね。ケミカルですから舌から入って唾液に混入し、血液中に溶け込むんですからまあ、肺に思いっきり入れるよりも少ないでしょうけど、そんなに変りないと思いますけど、結局。ぶっちゃっけ、これだけ車の多い社会です。排気ガスが肺に入る事を考えれば、どれもポイズン!と思います。最近流行の水タバコの類はタバコより強いケミカルと聞きます。なんでも毒なんですよね。言い出したら、きりがないと思います。


皐月> 「まあ極端に言えば、共和党がタバコ産業擁護で、民主党がマリファナ産業擁護。どちらも賛同いたしかねます。」

極端ですね。おっしゃる通り。先に言いましたが、マリファナを合法にする理由は産業にしたいからと言い切れないと思います。他にも理由はあると思ってます。


皐月>「 今朝、またタイミングよくクスリのニュースをローカルラジオから聞きました。なんでも私が住む州でも、CVSからnaloxoneというoverdose reversing medicineが処方箋なしでの販売許可が下りたそうです。 緊急時に使用。。。だそうですが、麻薬常習者が自分で常備するとは考えづらいですね。」どのように使われているのかその点はもっと調べてみたいと思っています。そんな解毒?作用のある薬があったとは知りませんでした。

もうこんなに話題になっていて、しかも中毒で苦しんでる人がいる中、アンチドウト(解毒剤)様のCVS販売は当たり前と言えば当たり前だと思います。


皐月>「 麻薬中毒者に下剤、そしてoverdoseを克服させる薬。。。クスリには薬をという部分でおかしいのではないかなというのが率直な感想です。」

薬には薬で対抗するしかないですよね?見殺しに出来ないですから。主さんは中毒患者をその辺のホームレスのドラッグアディクトの様に取り扱ってますけど、この薬の中毒患者はそうでない人の事ですよね?痛み止めが常習に変わって苦しんでいる人達です。アルコール中毒患者のリハビリにも脳神経に作用する薬を使うんですけどね。それだけ薬って強く作用するからそれを薬で何とかしなかればならないのではないでしょうか?だから、初めから何にもアディクトしないように気を付けなければならないのでしょうけど私は世界中の人が私みたいに権が得られればいいな〜と思いますが、それをあえて期待しません。無理な事ですから。考え、体質に性格すべては人によって違うのですから。


皐月> 「もともと中毒になる薬を使用しなければ、こんなに不必要な薬を開発することもなかったでしょう。」

じゃあ、帝王切開の後に苦しまなきゃなりませんよね。痛いですよね。オピオイド系の薬は中毒になりやすいですが、大きな痛みに良く聞く薬です。


皐月>「 誰が儲かるのかと言えば、短絡的でしょうが、やっぱり製薬会社でしょう。 Life savingという言葉はとても魅力的で、社会に貢献しているように聞こえますが、とても鵜呑みにはできません。」

その通りです!鵜呑みにしてはいけません!製薬会社のコマーシャルの、副作用の説明はなぜか急に早口になりませんか?(笑)その中に、デス と言う言葉が入っていて、なんだ、悪ければ死ぬのか!こわ!って、家族で大笑いしてました。うちはテレビを見ませんので、バケーションの時に泊まったホテルでこのようなアドがコマーシャルタイムの度流れてきました。「死」と言うのは聞き捨てなりませんので、あんなに早口でもぱっと、頭に入ってきました。


皐月>「 民主党のヒラリーは製薬会社に値引きさせるみたいなことをいい、サンダースは製薬会社の政治献金を問題視している。 国内で薬の値段が下げるために考えられるのはTPPで医薬品の流通を自由化し、販売路線を参加国に広める。 製薬会社が損をすることなく国内での薬の値段を下げ、海外から利益を得る。そうすれば製薬会社からの政治献金を失わず、公約を守ることができる。」ヒラリーの方がサンダースより賢く立ち回っているんだなと気づきます。将来日本でオピオイド系の薬で中毒患者が多数出ないことを願います。

ヒラリーが賢いと言うより、汚れてますよね、お金で。と思います。TPPのGOサインを出したのはオバマさんなんですよね。政治って・・・って思います私も。そこは同意します。



〔ツリー構成〕

【4286】 大統領選挙と麻薬問題 2016/5/11(水)22:55 節分改め皐月 (2949)
┣【4287】 re(1):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/12(木)12:27 問題は全て連鎖してる (1684)
┣【4288】 re(1):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/12(木)13:18 問題は全て連鎖してる (2642)
┣【4289】 re(2):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/12(木)16:16 皐月 (72)
┣【4290】 re(3):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/12(木)20:00 問題は・・・ (655)
┣【4291】 re(4):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/12(木)22:39 皐月 (3093)
┣【4294】 re(5):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/13(金)12:40 問題は・・・ (8149)
┣【4293】 re(1):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/13(金)11:42 めえめえ (1390)
┣【4295】 re(2):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/21(土)00:43 皐月 (2035)
┣【4296】 re(1):大統領選挙と麻薬問題 2016/5/31(火)16:25 かおり (1279)
┣【4297】 re(2):大統領選挙と麻薬問題 2016/6/1(水)22:12 皐月 (2364)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.