死ぬかと思った

kusuri.jpg写真左はアメリカのカルシウム錠剤でほぼ2センチあります。右は日本製正露丸糖衣錠です。写真は、ほぼ実際の錠剤と同じ大きさです。
今朝、このカルシウムを飲もうとしたら、錠剤が完全に真横の状態で喉にひっかかってしまい死ぬかと思いました。思い切り咳き込んだら、喉からポンと飛び出して一命を取り留めました(^^;;。
アメリカのサプリって、どうしてこうも馬鹿デカイものが多いんでしょう。アメリカ人の咽喉は日本人より太いんでしょうか?理解に苦しみます。うまく喉を通ったとしても、しばらくは食道のどこかで引っかかっているような違和感があります。

造顔マッサージ


日本でセレブの間でも人気だという「田中宥久子の造顔マッサージ」(DVD付)買っちゃいました。
買ったのは3ヶ月前位なのですが、自分の顔で試して結果を見てから、と思い今に至ってます。
ご存知でない方のために、簡単に説明しますと・・・
<出版社/著者からの内容紹介>
10年前の顔に戻る、最新最高のマッサージ術を、わかりやすく誰もが実践できるやり方で伝授。毎日たった3分のマッサージで小顔になれる。しみ、シワ、くすみ、たるみ、毛穴などの悩みを解消。前作を大きく超える効果は当然! DVDには田中宥久子自らが出演、驚異のマッサージ法を指導します。この一冊で人生が変わる、毎日が変わる!
とのことです。「痛気持ちいい」ほどの強さでマッサージして、リンパにむくみを流すのが特徴です。Amazonで見るとカスタマーレビューが82件もついていて、ほんとかいな?と思うのですが5星です。ついに誘惑に負けて買ってしまったわけです。
結果は・・・劇的変化で謳い文句のように10年前の顔に戻ることは残念ながらなかったです(^^;;。でも、マッサージし始めてから特に最近気になっていた口角のたるみが改善したのと、鼻の脇から口角に伸びるいわゆる法令線というものが、ちょっと薄くなりました。(ただし!今のところ自分以外、ダレもこの変化に気づいてくれてません(^^;; )
本来マッサージクリームでやるべきことですが、マッサージクリームが見つからなかったので(大体アメリカにマッサージクリームは売っているんでしょうか?)POND’SのCold Creamを使って最初の内はやっていたのですが、生来不精なもんで、最近はシャワーを浴びながら石鹸の泡でやってます。
マッサージした後は、まず顔の血色がよくなり、なんとなく顔のむくみが取れるのが実感できますので、10年前の顔に戻らなくても、まあいいか、という感じです。

がんばる女性


いじめから非行に走り割腹自殺を図り、16歳で暴力団組長と結婚、その後、弁護士になり「だからあなたも生き抜いて」という本で世に知られるようになった大平光代さん。
読売新聞の大手小町で、その彼女が僧侶を目指して勉強中という記事を読みへー、ますますすごいなーと感心しながら、彼女は一体いくつなんだろうと検索していたら、さらに感心する記事に当たりました。
彼女は2005年に結婚し、ダウン症の子どもを授かってもいたのです。その傍らで弁護士業をこなし、さらに僧侶も目指している。彼女は1965年生まれ、つまり42歳です。こういう話を読むとがんばろう!という気になります。