Power of now

Eckhart Tolle エックハルト・トール の「Power of Now」

Power of now

本との出合いというのは人との出会いのように偶然と必然とがあると思うのですが、この本の著者について3日を分かたずして友達と長男の両方から名前を聞いて、すぐさま購入しました。

筆者は若い頃、長期にわたる自殺願望があり、ついに自殺を結構しようとした時に、悟りの境地を開き、その後ホームレス生活を送った後、本を出版。やがて、その本がオプラ・ウィンフリーの雑誌で紹介され、一躍NYタイムスのベストセラーになったそうです。

Power of Nowはタイトルどおり、本を貫いているのは「過去でも未来でもなく今この瞬間」を生きよ、というシンプルな禅的なメッセージです。

私たちは、過去の痛みを現在に投影してネガティブな気分になったり、未来の事を案じて今この時を不安の中で過ごしたりしてしまいがちです。そうは、わかっ ていても、そんな心の動きを止めることは、かなり難しいものです。心は、いたずらな猿のように枝から枝へと過去と未来の間を飛び周り続けます。そんな心 を、どうやって「今」に引き戻したらいいのかを禅問答のような難解な言葉ではなく、とても噛み砕いて説明してくれていて、心にすーっと入ってきます。

 

 

 

Leave a Reply