自家製アンチョビ佃煮

昨日、Hマート(韓国の大手スーパー)に行ったら、こんなものが目に入りました。

この1年以上、前にこのブログで書いたように毎朝、自家製ヨーグルトとアーモンドミルクをかけた自家製グラノーラという朝食を続けて来ましたが、さすがに飽きてきたのと、なんとなく最近胃が疲れていると感じて、朝粥を炊いて食べたりしています。

生卵を割りいれたり、ニラを入れてみたりしていたのですが、もうちょっとお粥に入れる健康的な何かがあれば!と思っていたので、そうだ、もしかしたらこのイワシの子、乾燥アンチョビで佃煮ができるのでは?と思い、Cookpadで検索して作ってみました。以前、関西の友達に頂いた「いかなごの釘煮」っぽくできました。

でも作っている途中に夫が「なんだ、このにおいは?!臭い!!」と言って、鍋の中をのぞいた途端に一言、”Disgusting!!”

「私が一言でも、あなたの食べてるマカロニチーズをDisgustingと言ったことがある?」とムッとして言ったら、夫が、「いつも、アメリカの老人ホームに入って、毎日マカロニチーズを食べさせられるのだけは御免だ、生き地獄だと言っているでしょ。」と反論され、確かに~~~。