おにぎらず作りました

数年前に、日本のテレビ番組で握らないで作るおにぎり「おにぎらず」というものを知りました。道具は特になくてもできるのですが、早速その年、日本帰国中に、おにぎらずが真四角に作れる型を買ってきました。押し寿司の型の四角版みたいなものです。

そのまま、キッチンの棚に放置して2年以上忘れていたのですが、先日、棚を掃除中に発見!ちょうど、その数日後にランチ持参のヨガのワークショップがあったので作ってみました。具は、ツナマヨに麵つゆを混ぜたものをご飯に混ぜ込みました。これは、そこそこにおいしかったのですが、おにぎらずが実力を発揮するのは、サンドイッチ状に作った時です。

ご飯、具、具、ご飯と重ねるわけです。お握りだと真ん中だけに具が寄っているので、その具に行きつくまで数口食べなければなりませんが、おにぎらずなら、最初から具入りご飯。しあわせーな気分になります。

昨日、夕飯にボロネーゼを作ったので、その時に牛挽肉の炒めたものを、少量失敬して甘辛の醤油味に。それと甘めのスクランブルエッグをご飯の間にはさんで、できあがり!これが感動のおいしさでした。おためしあれ~。