心をわしづかみの曲

ある時ふとラジオから流れて来た音楽に心をわしづかみにされるような気持ちになったことはありませんか?

いままで、そんな曲が何曲かあります。古くは

クリス・レアのOn the Beach
スティングのFragile

そして昨日、Youtubeで,たまたま行き当たったのがこちら。

広東語で残念ながら歌詞は意味不明。でもサブタイトルでついている漢字を見ていると、何やら高校の時に習った漢文の美しい叙情詩のよう。チャイナタウンなどで耳にする広東語は「喧嘩しているのか?!」と思うほど、ただただ喧しい言葉という印象でしたが、この曲を聴いているとまるでフランス語のような響きさえあります。

10回以上連続で聞いてしまいましたが、何度聞いても、胸をしめつけられるような切なさにあふれる歌声とメロディーです。

なんと、あの安全地帯の玉置浩二さんが作詞で原曲は李香蘭-「行かないで」という曲でした。安全地帯のワインレッドの心が香港で流行った頃に、この張学友という人にカバーされて当時かなり人気を博した曲のようです。

 

お薦めPodcast

なんやかやと車での移動が多いのですが、去年Ipod Nanoを購入して以来、長時間ドライブもあまり苦にならなくなりました。 

それはPodcastのおかけです。Ipodの色々な情報番組をダウンロードしておいて移動中に聞いていると、たとえ数時間のドライブでもほとんど退屈せずに過ごすことができます。

私の好きな番組を二つ紹介します。

http://www.wnyc.org/podcasting/

The Brian Lehrer Show と The Leonard Lopate Show。とても話題が豊富で、その道のエキスパートの話が聞けて勉強になります。たとえば先日は、アメリカで初の顔面移植を成功させた女医さんがゲストだったのですが、センセーショナルなテレビニュースだけからは計り知れない手術の裏側や女医さん自身のさまざまな体験談など、大変興味深いものでした。

堅苦しい番組ばかりではなく、たとえばコメディアンJoens River自らの美容整形歴のぶっちゃけ話とか、食の安全に関する話題など分野も大変多岐にわたっています。

日本の番組だとhttp://www.tbsradio.jp/index.html こちらのサイエンス・サイトークが非常に面白いです。

たとえばバックナンバーのニュートリノに関する研究でノーベル賞を受賞した小柴昌俊教授をゲストに迎えての話などは、こんな素晴らしい話が無料で気軽にアメリカからダウンロードして聞ける幸運を感じました。

決して優等生ではなかった小柴先生が、発奮して物理の世界にはいるきっかけとなった出来事に関する話や、後継者を育てるための現在の無償の取り組みに関する話などは非常に面白かったです。

ニュートリノの発見に至る話にしても、小柴先生は、それが確実になる数十年も前から証明はできなくても直感でわかっていたということで、「人間必死に何かに取り組んだ末に感じた勘というのもはかなり正しいものだ。」という趣旨のことをおっしゃっていて、言葉の端々に深い人生哲学なども感じて感心してしまう部分が多かったです。

4人のイケメンにハートを射抜かれました♪

iru.jpg既に2005年から大人気のグループのようですが、私は昨日まで全然知りませんでした。

Il Divo(イルディーヴォ)。渋くアルマーニを着こなした大人の魅力にあふれた4人のイケメンオペラ系歌手のグループで、あのアメリカン・アイドルの辛口コメンテーターサイモンが世界中からオーディションで集めた4人をプロデュースして作ったんだそうです。

私は、車の移動の時はラジオでスパニッシュチャンネルを聞くのが好きなのです(一言も理解できないんですが、)イルディーヴォの曲は正に私の好きなロマンチックなスペイン系の曲も多く、完全にズギューンとハートを射抜かれました。

 

中でも感動的な”アダージョ”

 

かかとケアにお薦め

kakato.jpg夏、素足で過ごすことが多くなると思いますが、3月の時点で私の踵は悲惨なまでにガサガサ。ガサガサを通り越して、まるで縦に無数の地割れが生じた状態でした。
息子に「どうしたの?!」と驚かれて、やっぱりちゃんとお手入れしなくっちゃと一念発起して買ったのが写真のような踵のヤスリです。英語だとFoot Fileと呼ぶようです。普通のスーパーの化粧品やハンドクリームを置いてあるような通路で見つけました。
シャワーを浴びる前に、これでスリスリ。シャワーの後にフットクリーム用のクリーム(Urea尿素が入っていれば大体なんでもOKだと思います。)を刷り込み、これを1週間続けてみました。(あまり一気にヤスリで削るのも怖かったので一週間ほどかけました。)とにかく、おもしろいように角質化した皮膚が、きれいに落ちていきます。
おかけで、踵の地割れは全く見えなくなり、触るとサラサラとする踵になりました。お試しあれー。

胃のもたれにパパイヤ・エンザイム

最近、夕飯の後、特に肉類を食べると、とっても胃がもたれて苦しいのですが、PAPAYA ENZYMEというサプリ(噛んで食べられます)を一粒食べるだけで、もたれが取れてスッキリします。消化を助けてくれるんでしょうね。食後、胃もたれしがちな方、お試しあれ。
もう一つ、自然な方法としては、玉ねぎのスライスを一緒に食べると不思議と胃もたれを避けることができます。私は肉や魚の付け合せ程度に、いつも甘い玉ねぎ(アメリカだとSweet OnionやVidalian Onion)を薄くスライスして、箸休めのような感じで食べるようにしています。

筋肉痛、腰痛などに効きます

Arnica Gel(アーニカ)は筋肉痛、関節痛、腰痛にとってもよく効く自然療法ホメオパシー・ジェル塗り薬です。以前は日本のバンテリン(高い!)を送ってもらっていたのですが、それに匹敵するくらい効くと私は思います。Arnica Montanaという直物が主成分で、腫れや炎症の鎮静作用があるそうです。昨晩も、野球のピッチングをし過ぎて腕を痛がる次男に塗ってあげたら、今朝はまったく痛みがなくなっていました。
大抵ヘルスストアで売っていますが、Amazonでも売ってます。11ドル位です。

スロークッカー

年に数回だけ料理する夫の数少ないレパートリーの一つがポットロースト。夫は、大きなクッキングバッグの中に全部材料を放り込んでオーブンで作るのですが、いつも肉が、かなり硬くて、いまひとつ美味しくありません。
そこで先日、もっとおいしい物を作ってみせるゾ、と意気込んで私が初めて圧力鍋を使って挑戦してみました。ところが、やっぱり出来上がりは肉が硬い!アメリカの肉がいけないんだ!と勝手に結論付けていたのですが、先日、友人がスロークッカーだと「お肉が柔らかくなっていいよー」と教えてくれました。
AmazonでReviewを読んでも、スロークッカー全般の評判がかなり良いので、これは行けそうだと思い、おとといついにスロークッカーを購入し、昨日ポットローストを作ってみました。
結果は大成功!!
肉が本当に箸で切れるくらいに柔らかく、しかもジューシーに仕上がりました。とにかく材料を全て放り込んで、あとはスイッチオンで6〜8時間置いておくだけです。
購入する際に唯一迷ったのがサイズでした。大きさでした1半クォーツと小さいものから8クォーツなどと大きいものまであるので、どの大きさにしようか迷ったあげく、結局4Quart(3〜4人用)というものを購入しました。値段も20ドル前後ととてもリーズナブル。片付けも中のセラミックのポット洗うだけで手間いらずです。
友達によるとオデンも大変おいしくできるそうです。これから寒い時期に向けて使うのが楽しみです。

PMS(月経前症候群)&生理痛に効く!

Borage.jpg<Borage Oil>
Q&A掲示板で生理前のイライラについて、話題になり、その中で、Evening Primorose(月見草) OilとStarflower Oil (Borage Oil/ボラージ・オイル)がよく効くという書き込みがありました。Borage Oilを早速、試してみたところ、びっくりするほど効果があったので紹介します。
PMS(月経前症候群)の一つの原因は体の中のGLA(gamma linolenic acid/ガンマリノレン酸)が欠乏して起こるそうです。GLAとは脂肪酸代謝の異常を代償する重要な働きをしている不飽和脂肪酸の一つで、母乳に多く含まれているそうですが、植物ではEvening Primorose Oil(8〜10%/月見草の花の種から採取)とBorage Oil(28%/青い星のような形の花をつけるスターフラワーと呼ばれている花の種から採取)に多く含有されているということです。
<生理痛劇的改善>
この1〜2年、私は特にPMSがひどく、生理の1〜2週間前からの胸の不快な張り、イライラ、そして、生理の1日目は最悪で、顔はむくみ気味、お腹は膨張、頭痛、腹痛、腰痛。さらに毎月、症状が段々ひどくなるような気がしていました。私の母も、私くらいの年齢の時によく一日中寝込んでしまって店屋物をとることもしばしばだった記憶があるので、あーこれは血筋なのかしらと半ば諦めてはいました。
ちょうど生理が始まった頃に飲み始めたのですが、まるで嘘のように生理痛がありませんでした。。お腹がはった感じもないし、いつもの顔のむくみもありませんでした。
やはり生理痛がひどいと嘆いていた友人に早速、薦めてみたところ、痛みが始まってから飲んだのに「鎮痛剤ではないのに、なんでここまで良く効くのか?」と不思議に思うほど良く聞いたということです。
PMSの症状に関しては、私はまだ試していないのですが、Borage Oilについて教えてくださった“さらさ”さんによると、大変よく効くそうです。私も、次のPMSの頃にまたレポートします。
<PMSの症状>
およそ80%の女性がPMSの症状があると言われています。PMSは生理周期が始まる2週間〜10日前から起こり始めるさまざまな症状を指します。昔は、PMSは精神的なものと言われていましたが、今では女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモンエストロゲンのレベルの変化のよって、またGLAの欠乏によって起こると言われています。
PMSの身体的症状は、膨腹感、腹部背中の痛み不快感、食欲の変化、体重増加、乳房の張り痛み、手足のむくみ、頭痛。精神的症状は、不安感、イライラ、落ち込み、不眠、眠気、だるさ、気分のむら、怒りっぽくなる、人との付き合いが億劫になるなどです。
PMSは、思春期を過ぎた女性なら誰でも起こりえますが、10代よりも30代〜40代の女性により多く見られます。またより多くの子どもを生んだ女性により重い症状が見られ、母親がPMSのあった人もPMSがありがちです。さらに年を取るに従ってホルモンの変化とともに重いPMSになる人もいます。
カフェイン、脂肪の多い食べ物、アルコール、砂糖の摂取の多い人の方がPMSが多いという研究結果もあります。
<GLAのその他の効果>
GLAにはホルモンの分泌正常化、抗炎症、血中のコレステロール値を下げる、血管を拡張するなどの効果があり、Borage Oilの内服は関節炎、脂肪代謝改善作用、抗血栓作用、皮膚細胞機能の活性化やアトピーにも効果があると言われいます。また、赤ちゃんのおむつかぶれの肌にBorageオイルを塗ると効果があるそうです。
<Borage Oilの服用法>
一日に480〜960mgのGLA。人によってはさらに少なくても効果が出る人がいるし、さらに多量の摂取が必要な人もいる。少なくとも2〜3ヶ月は取り続け自分にあった量を見つけるとよい。多く摂取しても重大な副作用はない。お腹が張ったり、頭痛、吐き気、消化不良になる人もいるので、Borage Oilを飲むときは食事と一緒に摂る。また妊婦、授乳中の人、子どもは飲まない方がよい。

化粧おとし優れもの

face.jpg以前はヘルスストアー系でしか手に入らなかったBurt’s Beeですが、最近では普通のスーパーでも見かけるようになりました。今までBurt’s Beeの商品をいろいろ試してみて、特に気に入ってリピートしているのが、この写真のOrange Essence Facial Cleanser とLip Balmの二点です。
このOrange Essenceは、つけた時はネッチリしていて、肌がポッと暖かくなります。(これでもか!というくらいオレンジの匂いがします。)水で洗い流すと、ネットリ感なく、すっときれいに落ちてしまいます。私はアイメイクも、これで軽く落として、後は、普通の泡の出るタイプのクレンジングフォームで洗顔します。
泡の出るタイプのクレンジングフォームは、いまだにアメリカ製で気に入ったものを見つけておらず、いつも日本でビオレなどを買いだめしてくるか、もしくは資生堂のものを使っています。資生堂のものは高いですが、使用量は少量でいいので、かなり長持ちして悪くないと思います。