前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

10671 インターか日本人学校か
2014/3/14(金)05:37 - aldos - 5063 hit(s)

引用する
現在のパスワード


海外駐在中です。子供(6歳)を高額学費のインターに通わせ続けるべきか、日本人学校に入れるか、家族を台湾に戻すかで迷っています。子供は台湾人と日本人のハーフで、今は日・中・英を話します。
中国駐在中です。今後も海外拠点を点々とする状況なので日本に戻る可能性は低いです。
私も妻も日・中・英を話します。
長男は4歳からインターに通い始め、今年はG2に上がる予定ですが、同時に日本人学校の1年生になれる時期です。
日本に家族を戻すという選択肢は考えておりません。

インターを継続
メリット
・記憶重視ではなく、考える・主張するという点に重点が置かれた教育
・英語
デメリット
・自己負担額が年間200万円以上になるため、次男が控えていることを考えるとやりくりが大変。学費は出せるが貯金ができない。

日本人学校に入れる
メリット
・しっかりとした日本語を身につけられる。
・学費が安い(全額会社負担)
デメリット
・両親が苦しんだ記憶偏重及び画一化の教育
・日台ハーフということによるいじめの可能性。信じられないことにインターの日本人の子供達ですらハーフであることを理由に仲間外れにします。日本人学校に行かせることは地獄に飛び込ませるようなものに思えます。

家族を台湾に戻す案
メリット
・現地校:親日的だし、台湾のパスポートも中国名もあるのでもいじめに遭わない。もう一つの母国語である中国語は完璧になる。
・インター:台湾のインターは学費が現在の半分以下。
・単身赴任だと給与が割り増しになる。
デメリット
・家族と離れ離れになる。
・日本語教育のほぼ放棄。(妻と子供達は常に中国語で会話)

母国語、教育方式、いじめ、ファイナンスといろんな要素があり、決断に時間が掛かっています。
帰国子女、ハーフ、駐在員、外国語教育等のさまざまな角度から屈託の無い御意見を頂けましたら幸いです。

宜しくお願い致します。


〔ツリー構成〕

【10671】 インターか日本人学校か 2014/3/14(金)05:37 aldos (1567)
┣【10672】 re(1):インターか日本人学校か 2014/3/17(月)12:13 うか (2172)
┣【10673】 re(1):インターか日本人学校か 2014/3/18(火)00:40 みかん (1425)
┣【10674】 re(1):インターか日本人学校か 2014/3/19(水)14:51 私だったr… (1227)
┣【10675】 re(2):インターか日本人学校か 2014/3/19(水)16:12 主婦 (1848)
┣【10676】 re(1):インターか日本人学校か 2014/3/19(水)22:22 みかん (1127)
┣【10677】 re(1):インターか日本人学校か 2014/3/21(金)12:15 高校生の母 (672)
┣【10678】 re(1):インターか日本人学校か 2014/3/22(土)23:53 転勤族 (623)
┣【10715】 re(1):インターか日本人学校か 2016/6/21(火)02:45 元帰国子女です (2429)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにしてホームに戻る〕 〔ホームに戻る

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.